仙豆のちからで極上ドライヘッドマッサージ受けてみた。

みなさん令和になりましたね。G.Wいかがお過ごしでしたでしょうか?
何を隠そう。(隠してない)
寝る事が最大のストレス解消法です。
G.Wも仕事であまり寝れなかったので、取材と銘打って極上の眠りを体験してみました(笑)

ブログの最後にboostブログ割引きあります!▼

極上ドライヘッドスパ “仙豆のちから”に潜入

ドライヘッドスパは近年人気が高まってる理由としては、お手軽さにあると言えます。
シャンプー(水)やオイルを使うマッサージは乾かす手間がかかるので。

入店してまずは美女軍団がお出迎え。
(美人しかいない事に驚きを隠せない)

「あ、これ指名とか出来るんですか?」(ドギマギ)

「はい。出来ますよ!」

「それじゃぁ、シノザキさんお願いできますか」(照れ)(〃´∪`〃)ゞ

「ありがとうございます。お部屋にご案内いたしますね。」

※仙豆のちからは、Hotpepper Beautyでスタッフ指名予約が出来るみたいです。


▲マッサージ中はもっと暗くなります。
・鏡やティッシュ、髪を整えるくし等の準備があります。

➊カウンセリングを受けて、いよいよ体験へ…



❷まずは足湯
  

  

足湯の写真が多いのはですね。
この後、爆睡したからですよ。




❸足のマッサージ

お湯の中で指を伸ばしてもらって、足を拭いた後に足のマッサージです。
もうこの時点で体がぽかぽかしてきました。

カンサイ「指名とか選ばれる理由は何だと思いますか??」

シノザキ「お顔で選ばれたり、マッサージ歴で選ばれる方もいますけど、勿論皆様、癒しを求めにいらっしゃるので、柔らかい雰囲気を出すようには心がけています」

カンサイ「接客時に癒し系として心がけていることありますか?」

シノザキ「声のトーンを落としてゆっくりお話しするようにしてます。勿論基本的には施術中はお声掛けられない限りはお話しすることはないんですが、強さ加減を聞いたりだとか、そういう時に意識しています。」

カンサイ「実際のプライベートなシノザキさんも癒し系なんですか?」

シノザキ「あ、私はどちらかというとサバサバものをはっきり言うタイプなので真逆な性格だと思います。」

カンサイ「さすがプロですね。すみません、既に、もう眠いです…。」

シノザキ「まだ、頭触ってないですけどね…」

あかん。微睡む…。おやすみなさい…。

zzz…




❹ヘッドマッサージ

なんとか、感想を書きたいですが、「気持ちいい!」以上。

なのでイメージ画像を探してみました。
ギュイィィィィィイイイインっって感じです。伝わりますかね。
スターウォーズのハイパードライブに入る感じです。

▲注:フリー素材です

▲ぎゅいいいんに包まれて、寝ております。




❺目の周りのマッサージ、デコルテマッサージ

▲注:まだ寝てます(この後起こされます)

オーナー「どうでした?」

カンサイ「寝てました(正直)」

オーナー「まぁそうですよね(笑)寝ない方が難しいと思います。一応これで60分コース終了なんですけど…」

カンサイ「あ、すみません。ハンド延長で。」




❻ハンドマッサージ(オイル)

ちなみに、シノザキさんは、自分自身もリラクゼーションが大好きで、休みの日はマッサージ店に行ったりしているらしいです。
そこで、気遣いのセンスを盗んできているとのこと。
自分自身が大のリラクゼーション好きだからこそ、部屋の温度や清潔感、細かいところまで気になるんだとか。

「痒い所に手が届く、そんなマッサージ師になりたい」とシノザキさんは言う。

意識高い系マッサージ師!十分痒い所に手は届いています。(寝てたけどw)

オーナーに話を聞いてみた。

マッサージ中は殆ど寝ていて使い物にならなかったので、オーナーである坂本徹さんに色々とお話しを伺ってみた。
(ちゃんと仕事しないとwww)

 

ー「仙豆のちから」オープンのきっかけを教えてください。

(坂本)そもそも「仙豆のちから」は名古屋に本店があるドライヘッドスパのお店でして、そこのブランドを持っている稲垣社長と知り合ったのがきっかけです。
私自身、金融の仕事に携わっておりまして色々な社長さんと関わる機会が多いのですが、稲垣社長は何か ❝ 人 ❞ として惚れるような感覚がありました。
美容室やネイル店舗をいくつも経営していて経営者としても大成している稲垣社長と何度かお話ししていくうちに

「坂本くん、じつはいま名古屋でドライヘッドスパのお店をやっていてね。すごい人気で予約も取りづらい状況なんですよ。東京でもやってみたいのだけど一緒にやってみない??」

という話になったんです。
私は普段は別の仕事をしているので当然、店舗経営などをやった事なかったのですが、

即答で「はいやります」と回答しました。

何かとてもワクワクする感覚があったので!笑

 

ースタッフさんは、腕も良くて美人の方しかいないですが、採用大変じゃなかったですか?

(坂本)僕もこれは驚いたんですが、応募が多すぎて大変でした。
オープンまで時間もなかったので併行して人の採用もはじめていったのですが、
東京・ドライヘッドスパで求人募集を始めたところ
定員を大幅に越える求人が来たんです。
何人面接したかも分からなくなるくらい面接をしました。

求人に来られた方にいろいろ聞くと皆、口を揃えて
「ドライヘッドスパは自分も大好きなので是非それを仕事にしたいんです!!」って言うんです。

この言葉からも需要の高さがうかがえました。
求人に来られた方は皆熱い想いを持っていて、それぞれにいいところがあり選考するのは苦労しました。

 

ー今後の展望は?

(坂本)今年4月1日にオープンしたのですが、そこまで駆け抜けました。
バタバタでしたが無事オープンを迎えることが出来たのはスタッフのおかげです。涙
名古屋の店舗から講師の方に来て頂き朝から夜まで研修を行いました。

その甲斐あって、早くも多くのリピーター様に店舗に足を運んで頂いております。
東京エリアはこの1店舗では終わりではありません。

ブランド価値を落とさないために一気には店舗は拡げられませんが、多くのお客様にドライヘッドスパの良さを拡げられるように複数店舗の出店を計画をしております。
そう遠くない内に海外に出店して日本の技術の高さを世界中の人に広めていきたいと思ってます。

まだまだこれからの店舗ですが「お客様から愛されるお店にしたい」と考えておりますのでよろしくお願いします。

▲「仙豆のちから」東京店 代表:坂本徹さん

オープン記念割引

boostのブログを見た方はお得にヘッドマッサージを体験するチャンス!

なんと、オーナーさんのご厚意にて、「boostブログを見たよ」と言ってくれた方は500円割引(※初回に限る)してもらえます。

【割引方法】
コース等の詳細はHot Pepper Beautyにて。
予約時、または店舗で「吉田ママのブログ見ました!」と言って割引してもらってくださいね♪

可能であればお得な情報がたくさんな仙頭のちからのSNSフォローをお願いいたします(*’▽’)

予約はコチラ▽
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000449733/

SNSフォローはこちら▽ Twitter & Instagram お願いします(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。